登録番号310 移住シリーズ(西浅井エリア)

田舎の景色が多く残る空間が多く、日常生活の雑音が聞こえず、まるで時が止まったような風光明媚な風景を見ることが出来る地域。

【ご注意】
当サイトの情報を元に、許可を得ず現場に下見に行ったり写真を撮影する方がおられ、苦情が寄せられております。このような行為は迷惑行為でありプライバシーの侵害となりますのでお控えいただけますようお願いいたします。

空き家番号 309
所在地 長浜市西浅井町大浦
地区・該当地の特徴 田舎の景色が多く残る空間が多く、日常生活の雑音が聞こえず、まるで時が止まったような風光明媚な風景を見ることが出来る地域。
交通・公共施設等
JR湖西線永原駅  1.5Km
北陸道木之本インター 12.5km
西浅井支所  1.3Km
あぢかまの里   6.7Km
滋賀銀行木之本支店  13.1km
大浦郵便局 0.04km
長浜市立湖北病院 12.5Km
小学校(永原小学校)  1.3Km
中学校(西浅井中)  6.0Km
修繕の要否 不要(即入居可)
建築用途 専用住宅
建築構造 木造瓦葺二階建
空き家になった時期 約4年前
建築時期 昭和45年
敷地面積 337.19㎡(約102.17坪)
建築面積 145.82㎡(約44.18坪)
電気 引込済(名義変更必要)
上水道 引込済(名義変更必要)
下水道 引込済(名義変更必要)
台所 電気
風呂 電気
トイレ 水洗
インターネット 導入可
接道 有り
駐車場 有り
庭園 無し
付属建築物 有り 作業所
農地 無し
売却・賃貸 売買 土地・建物一括
補修費負担 入居者負担
特記事項
空き家になり約9年経っています。長男夫婦が年間4回ほど管理に来られていたので内装・庭等は綺麗いに管理されています。建屋は庇の一部瓦と、掛け庇・手摺り等が損傷していますが修繕程度で直ります。豪雪地帯ですが積雪用の庇「補強」も出来ていました。山村地域ですので自家用車が無ければ生活出来ないのも事実です。しかし生活圏内には生活用品等はほぼ購入出来ます。駐車場用の空き地も確保できていて、そこに家庭菜園程度なら可能です。家財処分は時期が来たら完了する。地元には丹生茶わん祭りが昔から引継がれています。地元の方々も優しくおおらかでお祭りを楽しみにしておられます。「テレワークやワーケーション事業・田舎暮らし」をご希望の方にはピッタリの物件ではないでしょうか。