登録番号305 移住シリーズ(木ノ本エリア)

眼の仏さまとして知られる寺。境内に立つ6メートルの地蔵像は秘仏である本尊を模しており「木之本のお地蔵さん」で有名。

【ご注意】
当サイトの情報を元に、許可を得ず現場に下見に行ったり写真を撮影する方がおられ、苦情が寄せられております。このような行為は迷惑行為でありプライバシーの侵害となりますのでお控えいただけますようお願いいたします。

 

 

空き家番号 305
所在地 長浜市木之本町田部
地区・該当地の特徴 眼の仏さまとして知られる寺。境内に立つ6メートルの地蔵像は秘仏である本尊を模しており「木之本のお地蔵さん」で有名。
交通・公共施設等
JR北陸線木之本駅 1.6Km
北陸道木之本インターチェンジ 2.3km
長浜市湖北振興局 1.4Km
平和堂木之本店 1.7Km
滋賀銀行木之本支店 1.7km
木之本郵便局  1.2km
木之本中学校  0.4km
木之本小学校  0.6km
長浜市湖北総合病院 2.4km
修繕の要否 不要(即入居可)
建築用途 専用住宅
建築構造 木造瓦葺二階建
空き家になった時期 約3年前
建築時期 昭和54年
敷地面積 207.00㎡(約62.72坪)
建築面積 145.44㎡(約44.07坪)
電気 引込済(名義変更必要)
上水道 引込済(名義変更必要)
下水道 引込済(名義変更必要)
台所 プロパンガス(名義変更必要)
風呂 灯油
トイレ 水洗
インターネット 導入可
接道 接道巾約3m 接道長さ 約6m
駐車場 有り
庭園 無し
付属建築物 無し
農地 無し
売却・賃貸 売買 土地・建物等一括
補修費負担 入居者負担
特記事項 地蔵院の門前町として栄え、北国街道と北国脇往還が交わる宿場町で、旅人と木之本のお地蔵さんの参拝客で賑わいました。「北国街道」は、鳥居本から米原・長浜を経て木之本に至る道で、幕末、長浜の繁栄に伴って発展し、多く商人が行きかった。この街道は北近江から越前・加賀へ延びて行く。少し足を延ばせば神秘の湖「余呉湖」また、七本槍で有名な賤ケ岳と歴史豊かな地域です。屋根の葺き替えが6年前に行われていて、外部の修繕等は当分必要ないと思われます。内部もクリーニング程度で即入居可能です。こぢんまりとした住宅で今後のメンテナンスも容易です。また2Fにも部屋が有りますから、家族一家(4人家族)十分暮らせるでしょう。敷地もシッカリとした擁壁工事が完了しています。お隣とも少し離れていて、生活するには気にならないでしょう。豪雪地帯ですが道路巾も広く除雪支援も整っています。当家は駐車場も広く自然に満ちた静かな集落。テレワークやワーケーション等をご希望の方にはピッタリな価値のある空き家です。