登録番号304 移住シリーズ(木ノ本エリア)

集落内を杉野川が南西流し、川に沿って北東へ金居原集落、八草峠を経て美濃国へ通じる道が通る自然豊かな静かな集落です

【ご注意】
当サイトの情報を元に、許可を得ず現場に下見に行ったり写真を撮影する方がおられ、苦情が寄せられております。このような行為は迷惑行為でありプライバシーの侵害となりますのでお控えいただけますようお願いいたします。

  

空き家番号 304
所在地 長浜市木之本町杉野
地区・該当地の特徴 集落内を杉野川が南西流し、川に沿って北東へ金居原集落、八草峠を経て美濃国へ通じる道が通る自然豊かな静かな集落です
交通・公共施設等
JR北陸線木之本駅 10.9Km
北陸道木之本インターチェンジ 12.3km
長浜市北部振興局 11.0Km
平和堂木之本店 11.4Km
滋賀銀行木之本支店 11.3km
杉野郵便局  0.82km
木之本中学校  10.0km
木之本小学校  10.2km
長浜市湖北総合病院 12.1km
修繕の要否 小修繕必要
建築用途 専用住宅
建築構造 木造瓦葺二階建
空き家になった時期 約5年前
建築時期 昭和53年
敷地面積 191.73㎡(約58.10坪)
建築面積 177.94㎡(約53.92坪)
電気 引込済(名義変更必要)
上水道 引込済(名義変更必要)
下水道 汲取り
台所 プロパンガス(名義変更必要)
風呂 深夜電力
トイレ 汲取り
インターネット 導入可
接道 接道巾約3m 接道長さ 約13m
駐車場 有り
庭園 無し
付属建築物 有り 鉄骨造瓦棒葺き2階建て 58.32m2(約17.67坪)
農地 無し
売却・賃貸 売買 土地・建物等一括
補修費負担 入居者負担
特記事項 長浜市木之本町杉野は滋賀県北東部、琵琶湖に注ぐ姉川の支流杉野川の中流域、木之本の町並から北東に8km程の山間部に位置する。「輿地志略」に「石田三成出生の地なりという」とある。集落内を杉野川が南西流し、川に沿って北東へ金居原集落、八草峠を経て美濃国へ通じる道が通る。現在の国道303号線。古くから岐阜と滋賀北部を結ぶ道として利用され、通婚や経済的な交流があった。炭や薬などが運ばれていたのだろう。街道筋の集落ともいえるが、普通の農山村集落だ。集落内の家屋は江戸期に遡る家は見かけないが、比較的大きな家が多い。明治から大正期にかけての養蚕業が盛んであった時に建て直されたためと思われる。茅葺屋根の家も散見できるが、一軒の民宿を営む家を除いて殆どがトタン覆いになっていた。過疎に悩む集落と思えるが、集落内を見ても無住になった家も少ないように思えた。地域住民の方々は温厚で人に優しく問題なく移住できると思います。車が無いと生活できないのも事実ですが、生活圏内にはすべて揃う場所なので安心して暮らせます。テレワーク、ワーケーション等田舎暮らしを希望される方にはピッタリです。