登録番号291 移住シリーズ(木ノ本エリア)

賤ケ岳の戦いで有名な地域。山間地域で静かな自然豊かな集落です。

【ご注意】
当サイトの情報を元に、許可を得ず現場に下見に行ったり写真を撮影する方がおられ、苦情が寄せられております。このような行為は迷惑行為でありプライバシーの侵害となりますのでお控えいただけますようお願いいたします。

 

 

 

空き家番号 291
所在地 長浜市木之本町大音
地区・該当地の特徴 賤ケ岳の戦いで有名な地域。山間地域で静かな自然豊かな集落です。
交通・公共施設等
JR北陸線木之本駅 2.5Km
北陸道木之本インターチェンジ 2.1km
湖北振興局 2.5Km
平和堂木之本店 2.1Km
滋賀銀行木之本支店 2.2km
木之本郵便局  2.7km
木之本中学校  2.8km
伊香具小学校  0.45km
長浜市湖北総合病院 1.5km
修繕の要否 中修繕必要
建築用途 住宅兼店舗
建築構造 鉄筋コンクリート造陸屋根2階建て
空き家になった時期 約8年前
建築時期 昭和40年
敷地面積 502.30㎡(約152.21坪)
建築面積
515.21㎡(約156.12坪)
電気 引込済(名義変更必要)
上水道 引込済(名義変更必要)
下水道 公共下水道(名義変更必要)
台所 プロパンガス(名義変更必要)
風呂 灯油
トイレ 水洗 洋式
インターネット 導入可
接道 接道巾6m 接道長6m
駐車場 有り
庭園 無し
付属建築物 無し
農地 無し
売却・賃貸 売買 土地・建物一括
補修費負担 入居者負担
特記事項 羽柴秀吉と柴田勝家の勢力争いの場になった「七本遣りで有名な賤ケ岳の戦い」の場である地域です。父親の代は治左エ門(ウナギ屋さん)の屋号で料理屋をされていました。建屋は鉄骨コンクリート造の住宅兼店舗です。建屋自体は頑丈でシッカリとしていて、今後も長く使用可能な状態です。一階と二階にはウナギ養殖されていた池須が有りました。地域のブランドは確かな歴史も有ります。ご商売、特に飲食業を考えておられる方にはピッタリでしょう。料理屋には欠かせない食器類もそのまま残っています。内装はクリーニング程度で店舗、住宅共に即入居可能です。送迎用のバスも駐車出来るスペースも確保できています。